2018年04月09日

株ステーション/投資トラブルや詐欺被害の相談はお任せください

株ステーション 株式会社ビーネット 03-5338-3385
東京都国分寺市南町3-11-14ブローブラン国分寺402

※実在する企業名や団体名を悪用しているケースがあります

金融商品に関する相談の傾向の一つとして、詐欺的なもうけ話のトラブルが、高齢者を中心に近年非常に多く寄せられています。

詐欺的なもうけ話に用いられる金融商品についても様々なものが登場しており、未公開株、転換社債、ファンド、先物、信託受益権、CO2排出権、会員権、社員権、採掘権、FX自動売買ソフト、リップルコインなどの儲け話のトラブルの増加が目立っています。

これらのトラブルが減らない背景の一つとして、「買え買え詐欺」ともいえる「劇場型勧誘」の手口がより巧妙化、悪質化していることが挙げられます。

「買え買え詐欺」の特徴
(1)B社(勧誘会社)の勧誘に前後して、消費者の自宅にA社(販売会社)の未公開株、怪しい社債、ファンド、怪しい権利取引等のパンフレットや申込書が送られてくる。
(2)B社から「A社の封筒は届いてないか。A社が販売している商品は大変価値があるが、封筒が届いた個人しか購入することができない。代わりに買ってくれれば権利を高値で買い取る。」または「代理で購入して欲しい。謝礼を支払う。」などと電話で消費者に勧誘し契約をあおる。
(3)消費者がA社に商品の購入を申し込み、代金を支払う。
(4)最終的にA社B社ともに連絡が取れなくなる。商品だけが消費者の手元に残る。

被害に遭ってしまっても泣き寝入りをしてしまう方が多数ですが諦めず行動することにより問題解決するケースも多くなってきております。
弊社ではトラブル解決まで徹底サポート致します。

全国無料にて相談受付中!
◆詐欺被害相談直通ダイヤル◆
0120-152-789


東京シティリサーチ
東京都公安委員会探偵業届出番号第30130030号
東京都豊島区東池袋2-5-10-204
フリーダイヤル 0120-152-789
TEL 03-6907-1097
FAX 03-6907-1098
MAIL info@tokyo-city-research.com

ホームページはこちら
posted by 東京シティリサーチ at 18:42| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: